• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

新着情報

新着情報

バングラデシュ避難民救援活動を終え 第5班要員が無事帰国

2018.04.02 | 病院からのお知らせ

ミャンマーから逃れてきた避難民救援活動のため、バングラデシュに派遣していた

外科 杉本卓哉医師と上坂博文技術職員が派遣期間を終え無事帰国し、

平成30年3月29日に出迎式を行いました。

派遣中杉本医師は、現地避難民キャンプに赤十字が設置している仮設診療所などで避難民の診療や外科手術などを行い、

上坂技術要員は仮設診療所に供給する水の水質管理や救援資機材の管理を行いました。

図1 2図

出迎えにきた職員やご来院の方々に対し、杉本医師は

「一日に約100~120名の患者に対応した。懸念されていたジフテリアは減少傾向にあるが、

流行性耳下腺炎や水痘の患者が増えていた。日赤は昨年9月から現地に入り、活動を行ってきたが、

初動当時に比べると避難民の栄養状態は少し改善しているようだ。しかし、長期化している避難生活で、

人々からは疲労やストレスが強く感じられた。活動にあたっては、避難民の方々に通訳ボランティアをお願いしたが、

皆、誠実で自身も避難民でありながら同じ避難民の仲間を救おうと懸命に協力してくれた」、

上坂技術要員は「皆、着の身着のまま逃れてきており、裸足の子ども達が生活用水や汚水が入り混じる

水たまりで遊ぶ姿も多く見られ、衛生環境などが心配された。

これから現地は雨期に入り、モンスーンが発生するが、避難民が生活する家は竹で編まれただけのものであるため、

暴風雨対策などが急がれている。帰国はしたが、引き続き自分にできることを実行し、

継続した支援を行なっていきたい」と現地での活動報告を行いました。

3図  4図

 

 

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問