• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

新着情報

新着情報

看護の現場で実践モデルとして活躍する「院内認定看護師」誕生

2018.04.06 | 研修会・説明会

 近年、医療の高度化・専門化に伴い、看護師にも質の高い高度な知識や技術が求められるようになっています。

 これに対し、当院では、赤十字のキャリア開発ラダーによる継続的な教育支援に加え、さらに看護水準を上げるため、

平成29年から「院内認定看護師制度」を導入し、このたび平成30年4月に初の「院内認定看護師」が誕生しました。

 院内認定看護師制度は、日本看護協会の認定を受けた認定看護師たちが、キャリアアップを目指す看護師に対し

それぞれの認定領域に関する院内研修を開催し、特定の分野において熟練した知識と看護技術を身につけ、

実際の臨床現場で看護師たちの実践モデルとして活動する看護師を育成する制度です。

次期日本看護協会認定看護師の人材育成も制度導入目的の一つとしています。

 今回誕生したのは、「せん妄ケア院内認定看護師」6名。

 4月3日に認定証授与式が行われ、看護部長から「当院では、入院患者さんの約4割が後期高齢者。

認知症はちょっとした環境の変化でも進行するため、せん妄ケア院内認定看護師の皆さんの力を借りて

共により良い看護を目指したい」と激励の言葉がかけられました。

この制度の導入に携わり、研修プログラムなどを構築したモーエン緩和ケア認定看護師と河崎認知症看護認定看護師は、

「これからもさらに多くの院内認定看護師を育成し、熊本赤十字病院の看護の質向上を図りたい」と

院内認定看護師の誕生を喜びました。

IMG_3458 プレゼンテーション1

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問