• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

新着情報

新着情報

平成30年7月豪雨災害 日赤熊本医療コーディネートチームが帰熊

2018.07.25 | 病院からのお知らせ

 7月17日(火)から広島県で医療機能の調整など支援活動を行っていた日赤熊本

医療コーディネートチームが活動を終え、7月24日(火)無事に熊本へ戻ってきました。

 同日病院で出迎式を開催し、多くの職員が出迎える中、チームリーダーの奥本医師が

活動報告を行いました。

1

2

3

<奥本医師の報告>

「日赤の医療コーディネートチームとして現地入りしたが、実際には広島県庁内で広島県全体の

医療機能を調整する県の医療コーディネートチームの役目となり、医師会や各医療支援団体の

取りまとめや被災者のニーズの把握と各支援団体への情報共有、役割分担などを行った。

 また、現地では時間の経過とともに医療需要が少なくなってきたため、全国から集まった

救護班の活動を少しずつ縮小させ、関係機関と話し合いをしながら地元の医療機関に引き継ぐ

調整なども行った。これについては熊本地震で医療コーディネーターとして活動した経験が

活きたと思う。

 共に派遣された看護師長は、派遣の初日に立ち上がったこころのケアチームに参加し、

被災者や支援者にこころのケアを行うとともに、活動が円滑に進むよう熊本地震などの

経験をもとに活動の評価などを行った。

 現地の様子は出発前に報道で目にしていたが、泥まみれの現場や猛暑、臭いなど実際の

空気に触れると被害の大きさは想像以上だった。私たちが介入できなかった地域の中には

いまだ孤立していたり、断水している地域がある。

 私たちと入れ替わりで、日赤熊本は、長期間断水している川尻地区に給水支援チームを

派遣したが、その活動は非常に重要であると実感している。

 そして、こどもや家族などを亡くした方もたくさんいらっしゃるため、今後はこころの

ケアや生活環境を改善する活動に重きを置いた支援が必要である。引き続き皆で長期的な

支援を続けていかなければならない」

4

5

IMG_0481

日本赤十字社ならびに日赤熊本はこれからも全力で被災地の皆様方への支援を続けます。

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問