新着情報

新着情報

市民公開講座『熊本地震に学ぶ防災への備え~歩みだそう!復興スマイル~』開催!

2016.10.05 | 病院からのお知らせ

 携帯やテレビの緊急地震速報を耳にする回数も減り、熊本地震発生からちょうど半年が経とうとしている今、

赤十字から発信するイベントをとおして、地域の皆様に地震のときに痛感した「災害への備え」の大切さを

改めて認識していただくとともに、復興にむけてみなさんに笑顔を届けようと、

9月25日(日)に体験型市民公開講座を開催しました。

2 IMG_1504

 オープニング(タップダンサー北島茂さん、加藤瑚桃さんと)     茶屋桃子さんによるエレクトーン演奏

 

 人数制限を行わないオープン形式で、日本赤十字社熊本県支部、熊本県赤十字血液センター、

日赤熊本健康管理センター4施設合同のイベントは、今回が初の試みです。

 今回は、熊本地震の際に問題となった生活不活発病や感染症の予防法、災害時に役立つ応急手当や

非常食レシピ、風呂敷リュック作りなどの体験のほか、地震活動時に出動したディザスターレスキューをはじめとする

救援車両や資機材の紹介・実演、さらに災害に強い救援資機材を目指し当院と共同研究を行っている企業の協力による、

新型バイオトイレの展示やドローン、ロボットの操作体験など「防災」に関連したさまざまな企画を用意しました。

 多くの方にご参加いただけるかどうか不安を抱え迎えた当日は、予想を大きく上回る約2,000名の参加があり、大盛況。

職員も、「参加者のみなさんの笑顔がなによりうれしかった」と、とても喜んでいました。

 ドクターヘリ見学が想像以上の人気で、せっかくお越しいただいたにもかかわらず、見学できなかった皆様、

大変申し訳ありませんでした。見学者の安全上、定員を設けざるを得なかったのですが、

次回は整理券の配布方法など工夫して開催いたします。

 ご参加いただきました多くの皆様に、職員一同心より感謝申し上げます。

 今回の様子は、平成28年10月29日(土)16:00~「KKT医療ナビ!Dr.テレビたん」にて放映されます。

お楽しみに。

5  図10  3

 ㈱村田製作所製ロボット体験               ぼくでもできるよ!AED心肺蘇生      集まれ!未来のドクター こども病院体験

14  図4 IMG_1571

 救援用浄水装置でヨーヨーを作ろう        診療所として活用したテント組立てLive      知ってほしい。ドクターヘリの役割

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA    図1

消火器上手に使えるかな?      災害時に役立つ風呂敷リュックを作ろう   エコノミークラス症候群予防 

(熊本市東消防署協力)                                     弾性ストッキングの着脱指導

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問