• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

新着情報

新着情報

バングラデシュ南部避難民救援のため医師と看護師を派遣

2017.09.22 | 病院からのお知らせ

2017年8月24日以来、ミャンマーのラカイン州では暴力行為が相次ぎ、40万人以上の人々がバングラデシュに避難。

現地では水や食料、テント、トイレなどが不足し、医療機関や公的サービスのひっ迫した状態が続いています。

これに対し、日本赤十字社は9月16日にバングラデシュ コックスバザールへ先遣調査隊を派遣、

その調査結果に基づき、この度、国際赤十字・赤新月社連盟を通じて、医療チーム第一班10名の派遣を決定しました。

そして、このチームの一員として、当院からは国際医療救援部 城下卓也 医師と安部香織 看護師を

派遣することとなり、9月22日に出発式を執り行いました。

IMG_1757

平田院長をはじめ多くの職員や来院患者さんが見送りに集まった中、城下医師は

「先遣隊からの情報では、避難者の方々の生活環境は大変な困難を強いられている状況で、

特に皮膚・呼吸器・下痢疾患の患者も増加しているということから、

内科的診療や公衆衛生活動が主な活動となるだろう。

今後、さまざまな感染症の発生も懸念されるため、

アウトブレイク対策として現地のアセスメントなども行っていきたい。

安全と健康に留意し少しでも現地の方々の役に立てるような活動を行う」と挨拶。

また、安部看護師は「現地の状況を自分の目で見て、避難者の方々が今何に困っているのか、何が必要なのかを確かめ、

生活環境や医療へのアクセスなどの改善を図れるよう努めたい」と述べました。

第一班は、9月23日0時に日本を発ち、10月26日までの約1ヶ月間、

現地赤新月社の医療活動を支援する形で避難者キャンプなどを巡回し、診療などを行う予定です。

IMG_1761 IMG_1780 - コピー

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問