• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

新着情報

新着情報

当院の体内植込み型補助人工心臓治療について新聞掲載されました

2017.12.25 | 病院からのお知らせ

心臓移植を待つ重症心不全の患者さんに血液循環を補助するポンプを植込む、

体内型補助人工心臓手術が、南九州では初めて、2017年10月1日から、当院で可能となりました。

この治療法は2011年から健康保険適用となっています。

日本で心臓移植手術を受けるには、数年待ち続けなければならず、

そのような患者さんは、体外にポンプを設置し人工的に心臓の働きを補助する体外設置型補助人工心臓を装着し、

移植手術を受けるまで入院し続けなければなりませんでしたが、

体内植込み型補助人工心臓治療を受けることで、在宅での生活や社会復帰が可能になります。

今後は、当院心臓血管外科、循環器内科を中心としたハートチームで、

重症心不全患者さんの生活の質(QOL)向上のため、更なる取り組みの強化に努めます。

 

このことについて、心臓血管外科部長 鈴木龍一医師が取材を受け、

熊本日日新聞に下記の記事が掲載されました。

1208熊日キャプチャ

熊本日日新聞社提供 2017年12月8日朝刊

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問