• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

診療科・部門案内

リハビリテーション科

一般
窓口 / 内線
窓口:15
内線:6250・6251

診療科の紹介

当科は理学療法部門と作業療法部門、言語聴覚療法部門より構成されています。従来の整形外科、脳血管障害の急性期リハビリテーションに加え、平成7年度から心疾患、呼吸器、熱傷患者についても積極的に運動療法を開始しました。平成19年度から言語聴覚療法、平成25年1月からはがんリハビリテーションを導入し、なお一層急性期総合病院のリハビリテーション科としての充実を目指しています。
スタッフは医師2名、理学療法士10名、作業療法士5名、言語聴覚士4名、事務2名にて早期離床を念頭に超早期からの積極的リハビリテーションアプローチを目指しています。また、糖尿病教室や心臓リハビリテーション教室等の包括的リハビリテーションへの取組みも行っております。

主な疾患

対象疾患内訳は、脳血管48%、運動器20%、心疾患14%、呼吸器疾患6%、がん7%、廃用症候群5%がその対象となっています。
また、急性期リハビリテーションの高度化を目指し、熊本の超急性期リハビリ、ひいては超急性期リハビリテーションのモデルケースとなるべく、患者さんの早期社会復帰支援体制を構築中です。
リハビリチームでは、ADLの向上、廃用症候群防止、病棟での転倒転落防止、生活動作(食事・移乗・移動等)支援方法などの指導を行っています。

医療機関の認定

  • 社団法人 日本リハビリテーション医学会 研修施設
ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問