基地病院の設備

第一ヘリポートの仕様

飛行場の名称熊本赤十字病院第一ヘリポート
位置熊本県熊本市東区長嶺南二丁目1番1号
標点北緯32度48分29秒・東経130度45分49秒
標高242ft(73.9m)
飛行場の種類飛行場外離着陸上(建物屋上)
着陸帯の材質セメントコンクリート
着陸帯の強度機体全備重量5.4tまで
着陸帯寸法巾14.0m×長さ15.7m
進入方向北北西-南南東の2方向
その他主要施設
  • 飛行場標識施設一式
  • 脱落防止施設
  • 油脂回収施設

第二ヘリポートの仕様

飛行場の名称熊本赤十字病院第二ヘリポート
位置熊本県熊本市東区長嶺南二丁目1番1号
標点北緯32度48分27秒・東経130度45分46秒
標高179ft(54.4m)
飛行場の種類飛行場外離着陸上(建物屋上)
着陸帯の材質アルミ合金製へリポート専用桁床材
着陸帯の強度機体全備重量11.0tまで
※11.0t×3.25倍の衝撃荷重まで確保
※緊急時にはSH-60及びEC225クラスまで離着陸可能
着陸帯寸法巾16.4m×長さ20.0m
※着陸帯包括寸法:巾24.6m×長さ24.6m(605.1㎡)
進入交差角159度(北北西-南東の2方向)
格納庫ヘリポートに隣接・対象ヘリBK117×1機
その他主要施設
  • 油脂回収施設(油水分離層完備・回収容量2,000L)
  • 脱落防止施設(キャットウォーク型・消火設備設置)
  • 航空燃料給油施設(着陸帯上で給油可能・地下タンク容量15KL)
  • 病院へリポート専用マーキング(国際基準に準拠)
  • 航空灯火施設(風向灯・位置標示灯・境界灯・誘導灯・着陸区域灯・進入角指示灯)
  • 航空無線、消防・救急用無線施設
  • 監視カメラ、風向風速計施設

離着陸可能航空機の種類と型式

機種 最大全備重量(kg) 全長(m) 全幅(m)
ベル式412型 5,398 17.10 14.00
ベル式222型 3,561 14.63 12.12
ベル式230型 3,810 15.29 12.80
アグスターA109A 2,720 13.04 11.00
MD900型 2,722 11.84 10.34
AS365N3型 4,250 13.73 11.94
シコルスキーS76型 4,536 16.00 13.41
EC135型 2,630 12.10 10.20
EC225型 11,000 19.50 16.20
三菱シコルスキUH-60J型 9,637 19.76 16.36
三菱シコルスキSH-60型 9,926 19.80 16.40