• 当院について
  • ご利用の皆さまへ
  • 診療科・部門案内
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 特色・取り組み
当院について
当院について
当院について
特色・取り組み

ご利用の皆さまへ

救急受診

救命救急センターは、生命の危機を伴う重症・危篤な救急患者に対する救命措置や高度な医療を総合的に行うための医療機関です。24時間体制で患者さんを診察します。

診察 〜診察は救急医・当直医が行います〜

初期診療は当番医が行い、病態や緊急性などに応じて各科専門医に診察を依頼します。救急車での来院は救急医が担当し、必要に応じて専門医に相談します。
緊急性が高くないと判断した場合は、かかりつけの医療機関や専門科外来の受診をお願いしています。

トリアージ 〜問診により緊急度を判断します〜

緊急度の高い患者さんの早期治療開始のために、診察前に問診、バイタルサイン(血圧、脈拍など)を調べ、重症度・緊急性を判定する『トリアージ』を行います。診察の順番は緊急性により変動しますので、救急車で来院された場合もお待ちいただくことがあります。

小児科出動協力医 〜地域の先生と協力して診察します〜

小児救急医療体制の強化のため、休日は地域の先生と当院の小児科医が協力して診察を行います。下記の時間帯は小児科専門医が診察します。

平日 18:00〜24:00
土日祝日 9:00〜24:00

上記以外の時間は、内科系当直医または救急医が担当します。

臨床研修指定病院 〜若手医師の育成にご理解お願いします〜

当院は臨床研修病院として指定を受けており、指導医のもと研修医が診察することがあります。安心して治療を受けていただけるよう体制を整えていますが、ご心配・お気づきの点などご遠慮なくお申し出ください。将来の地域医療を担う人材育成へのご協力をお願いします。

小児救急電話 〜全国共通#8000をご利用ください〜

休日・夜間の急な子どもさんの病気にどうしたらよいか、都道府県の担当窓口で電話相談を受けています。

電話番号 #8000(携帯電話からも利用可能です)
時間帯平日19:00~翌朝8:00
土曜日15:00~翌朝8:00
日祝日8:00~翌朝8:00

ダイヤル回線、IP電話及び光電話の場合は、096-364-9999をご利用ください。

よくあるご質問

救急医は何科の先生ですか?

当院の救急医は、専門性を問わず様々な傷病・疾病の初期診療を行います。専門医の診察が必要な場合、各科専門医と協力して診察を進めます。

耳鼻いんこう科、眼科の先生など、診療科の専門医はいますか?

救命救急センターに専門医は常駐していません。救急医または当直医の診察になりますので、後日専門科外来をご受診ください。

こどもが熱を出したり、けがをしたら、受診した方がいいですか?

実際に症状を見ていない状態では確実なお答ができないことがあります。また、お電話対応している職員の多くは救命救急センターで救急患者さんの診察や処置に従事している最中ですので、十分な電話対応が難しい場合があります。まずは小児救急電話(全国共通#8000)をご利用ください。