熊本赤十字病院

新型コロナウイルスに関するお知らせ

Clinical_Lesearch

AHT(乳幼児頭部外傷)症例に関する医療者と警察・検察との連携に関する研究

  • 承認日 | 2020.02.26
受付番号
384
研究課題名
AHT(乳幼児頭部外傷)症例に関する医療者と警察・検察との連携に関する研究
当院研究責任者
小児科 武藤 雄一郎
研究分担診療科
小児科
研究機関名
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
研究期間
2020年2月26日~2022年3月31日
研究目的と意義
乳幼児頭部外傷の医学的診断制度の向上、並びに、司法へのより正確性の高い医学的意見の提供により児童虐待防止対策に資することを目的とする
研究方法
●対象
2005年~2019年に当院に入院した、交通外傷を除き第三者目撃のない2歳未満の頭部外傷による入院患者
●利用するカルテ情報
性別、受傷時年齢、身体計測値、家族背景、周産期情報、既往歴、入院時状況、実施検査、画像所見、入院治療状況、受傷機転、関係機関(児相、警察等)連携 など
●方法
カルテから情報を収集し、統計学的解析を行う。
●他機関へ提供する方法
CD-Rを送付する