熊本赤十字病院

新型コロナウイルスに関するお知らせ

Clinical_Lesearch

小児の救急・集中治療体制に関する研究

  • 承認日 | 2014.03.31
受付番号
120
研究課題名
小児の救急・集中治療体制に関する研究
当院研究責任者
小児科 武藤 雄一郎
研究分担診療科
小児科
研究機関名
国立成育医療研究センター研究所 成育社会医学研究部 集中治療科
研究期間
2014年3月31日~2019年9月30日
研究目的と意義
日本における2次~3次の小児救急医療施設において、共通するデータベースを用いて搬送経路、症状、初期診療および転帰を把握し、小児救急医療体制の違いにより転帰が異なるかについて検討する。またこのデータベースにより得られた集約化された症例から病院前救護、初期診療、および搬送経路と転帰との関連についても明らかにする。
研究方法
●対象
2014年3月31日~2019年9月30日の研究期間にICUに入院した16歳未満の小児患者。
●利用するカルテ情報
生年月日、年齢、性別、身体所見、搬送経路、症状、初期診療および転帰など
●方法
データベースへの登録(web)