熊本赤十字病院

新型コロナウイルスに関するお知らせ

Clinical_Lesearch

頭蓋内遠位部動脈閉塞に伴う急性期脳梗塞に対する血栓回収療法の治療成績の検討

  • 承認日 | 2018.10.9
受付番号
311
研究課題名
頭蓋内遠位部動脈閉塞に伴う急性期脳梗塞に対する血栓回収療法の治療成績の検討
当院研究責任者
神経内科 寺﨑 修司
研究分担診療科
神経内科
研究機関名
熊本赤十字病院 神経内科
研究期間
2018年10月9日~2022年3月31日
研究目的と意義
遠位部動脈閉塞病変(中大脳動脈遠位部ならびに前大脳動脈)に伴う急性期脳梗塞患者に対して、血栓回収療法の治療成績(有効性ならびに安全性)を後ろ向き・前向きに検討することを目的とする。
研究方法
●対象
研究期間中に前方循環遠位部動脈閉塞病変に脳梗塞を発症し、血栓回収療法を施行した患者
●利用するカルテ情報
年齢、性別、喫煙歴、既往歴、急性期治療の有無、脳血管造影検査時の側副血行評価等
●方法
患者背景や検査項目を評価するとともに、血管内治療の適応や評価方法などを検討する。
●他機関へ提供する方法
提供なし