医療関係者の皆さまへ

医療連携室の業務内容

医療連携室の業務

当院の5つの基本方針のひとつ「地域連携」への取り組みとして、医療相談窓口(病院1階26番)を開設すると同時に、「地域医療推進課」「医療社会事業課」「療養支援室」が集合し、紹介医の先生方とのコミュニケーションをよりスムーズに行う「医療連携室」を2階25番に設置しています。

前方連携・後方連携の推進、広報活動、医療相談、セカンドオピニオンなどさまざまな機能を充実させ、地域完結型医療に貢献できるよう努めてまいりますので、今後ともより一層のご支援、ご協力をお願いいたします。

地域医療推進課

地域の急性期病院として「地域完結型医療」に貢献できるよう、地域医療連携の質の向上、地域医療機関との連携の推進を図るため、次の業務を行っています。

  1. 地域医療機関との連携に関する業務
  2. 紹介連携システムを活用した紹介状・返書を管理する業務
  3. 地域医療支援病院に関する業務
  4. 総合情報誌「Dr.CROSS」の管理業務
  5. 地域医療連携の会、講演会等に関する業務
  6. 連携パスにかかるデータ管理業務(脳卒中・大腿骨)

医療社会事業課

患者さんの経済的、心理的、社会的問題に対するさまざまな相談に対応し、社会福祉士、医師や看護師など多職種がチームを組んで問題解決に取り組むとともに、行政や福祉機関と調整連絡を図り、患者さんの社会復帰や療養上の環境を整える役割を果たします。また、療養支援室と協同して、入退院支援も行っています。

  1. 福祉制度に関する業務
  2. 医療費の支払いに関する業務
  3. 心理的問題に関する業務
  4. 退院支援・退院調整業務・入院支援業務
  5. セカンドオピニオンに関する業務
  6. その他医療相談に関する業務

療養支援室

患者さんが安心して退院や転院ができるよう、地域の医療機関や訪問看護ステーションなどの在宅サービス事業所へ、必要な医療・ケア内容や方法を引き継ぎます。

  1. 退院支援・退院調整業務・入院支援業務
  2. 看護相談業務
  3. ケアマネージャー(介護支援専門員)支援・地域連携業務
  4. 訪問看護業務
  5. がん相談支援センターに関する業務