医療関係者の皆さまへ

開放型病床について

開放型病床とは、かかりつけの先生からのご紹介で入院された患者さんに、よりレベルの高い治療を行うために、必要に応じて当院を訪院していただき、当院の医師と共同で患者さんを診療・指導するための制度です。

当院は、開放型病床を413床設けております。

開放型病床利用の手続きについて

登録医になるための手続き

  1. 「登録医申請書」を医療連携室までご提出ください。
  2. 当院で取りまとめて、所属医師会に推薦状の発行を依頼します。
  3. 所属医師会の推薦状を受領後、認定証(覚書)を締結します。
  4. 熊本赤十字病院オープンシステムへの登録完了となります。

登録医申請は随時受付けております。

「登録医申請書」は、所定様式をダウンロードしてご利用できます。

登録医申請書(Excel)

必要事項をご記入の上、医療連携室あてご郵送ください。
(医師会推薦欄は、記入不要です)

共同指導を行う場合の手続き

  1. 登録医の先生が、初めて共同指導を行われる場合は、必要なものを準備いたしますので、訪院前日までに医療連携室にご連絡をお願いたします。
  2. 当日、医療連携室において手続きをご説明いたします。

開放型病院共同指導料

当院の開放型病床をご利用され、共同診療・指導を行った場合は、開放型病院共同指導料が算定できます。
【開放型病院共同指導料(I)】患者さん一人1日につき1回 350点

※その他、登録医申請及び開放型病床に関するご質問等がございましたら、医療連携室までお問合せください。

お問い合わせ

■医療連携室
TEL:096-384-2111(内線7231)
FAX:096-213-7399(連携室専用)