新着情報

新着情報

熊本赤十字病院長らがバングラデシュ南部避難民キャンプを視察

2019.01.29 | 病院からのお知らせ

 日本赤十字社は、2017年9月からバングラデシュ南部避難民に対する医療支援を続けています。

 昨年6月からは、バングラデシュ赤新月社の医療者や現地避難民ボランティアが中心となって

自ら前向きに活動を行っていくことができるよう、支援の在り方を緊急医療支援から長期的な

保健医療支援事業へと切り替えて活動しています。

 避難生活は1年を超えていますが、依然として母国への帰還は難しく、避難民は不自由な生活を

強いられています。

 このような状況に対し、より有効な支援の在り方などを見出すため、1月20日から約1週間、当院の

平田稔彦院長をはじめ、日赤の中で国際医療救援拠点の指定を受けている赤十字病院の院長らが現地を

視察しました。

 避難民キャンプでは、バングラデシュ赤新月社が運営しているフィールドホスピタルで現地スタッフ

から診療体制などについて聞き取りを行ったり、バングラデシュ赤新月社診療所の医療や母子保健などの

医療支援活動や、キャンプ地の住環境などを視察するなどしました。また、現地避難民ボランティアに

よる手洗いなどの保健衛生教育活動にも参加し、現地の状況を確認しました。

IMG_9993 1011202

IMG_4588  ★IMG_0128

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問