新着情報

新着情報

骨粗しょう症 ロコモ予防のための『貯骨っとセミナー』を開催しました

2019.03.12 | 病院からのお知らせ

 3月9日、日赤熊本健康管理センターと当院の主催で、「骨粗しょう症」と骨・関節・筋肉・神経などの

運動器に障害が生じて移動機能が低下する「ロコモティブシンドローム(運動器症候群:通称「ロコモ」)」

の予防啓発セミナーを開催しました。

 今年で3回目となったこのセミナーですが、今年は西部ガス様のご協力により、会場を熊本市の

COCOSAビル5階「西部ガスショールムヒナタ熊本」で行い、39名の皆様にご参加いただきました。

 まず始めに、当院リウマチ・膠原病内科德永医師が、骨粗しょう症とロコモについて説明。

「男女ともに年を重ねるごとに骨密度は低下します。骨を強くするには重力をかけた運動が大事。

寝たきりにならないために今日は料理と運動について楽しく学んでください」と挨拶。

 その後の日赤熊本健康管理センター 鶴田運動指導士による筋力アップの実践運動では、

「寝たきりを防ぐには転倒・骨折予防が大切で、そうならないためには筋肉を鍛えることが必要。

お金は使うと減るが、筋肉は使うほど貯まります!」との言葉に笑いも起こり、和やかな空気の中、

全員で予防体操が行われました。

 昼食は、健管C監修の『骨太筋肉もりもりお弁当』。

健管C 嶋田管理栄養士のカルシウムを少しでも多く摂取するための食品や調理の工夫などの講話も

ありました。

 参加者の皆さんからは「楽しく学ぶことができました」「できるだけ階段をつかうなど筋力アップに

努めたいです」などの感想をいただきました。

 ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた西部ガス様、ありがとうございました。

P1040692 P1040721 

 

P1040736 P1040679    P1040733

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問