新着情報

新着情報

病棟保育士が「医療保育専門士」資格を取得

2019.07.05 | 病院からのお知らせ

当院こども病棟では、入院という制約された環境において、

子どもが本来もつ病気以外の健康な部分への働きかけや発達支援を行うため、

「病棟保育士」を配置しています。

病棟保育士は、子ども一人ひとりの年齢、発達、病状に応じて、ベッドサイドやプレイルームで

遊びの提供を行ったり、季節ごとにイベントを企画・開催したりしながら、

子どもたちの入院生活に対する不安や苦痛をやわらげ、安心感と安らぎを与えられるよう、

子どもとご家族に向き合って活動しています。 

このたび、当院の病棟保育士の一人、佐々木智恵子さんが

一般社団法人日本医療保育学会認定「医療保育専門士」の資格認定を受けました。

医療保育専門士は、「医療を要する子どもとその家族を対象として、

子どもを医療の主体と捉え、専門的な保育を通じて、本人と家族のQOLの向上を目指すこと」を

目的としており、資格認定には医療機関での保育経験や研修の受講、研究論文の執筆などが必要です。

全国で213人目の認定となった佐々木さんは、「遊びを通して子どもの成長発達を支援し、

子どもらしい生活ができることを目標に、医療保育専門士として頑張ります。」と

意気込みを語っていました。

(写真右)医療保育専門士・佐々木智恵子さん (左)研究論文の指導を担当した小児看護専門看護師・田代祐子さん

(写真右)医療保育専門士・佐々木智恵子さん
(左)研究論文の指導を担当した小児看護専門看護師・田代祐子さん

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問