新着情報

新着情報

ナイジェリア紛争犠牲者支援事業の派遣要員が無事に帰国

2020.03.17 | 病院からのお知らせ

2019年12月から、ナイジェリア紛争犠牲者支援事業にかかる医療活動に従事していました 国際医療救援部 杉本卓哉医師 が約3ヶ月間の活動を終え無事に帰国しました。

現在、ナイジェリア マイドゥグリ市周辺では、複数の過激派組織による暴力行為が多発し、市民を含む多くの犠牲者が発生しています。この状況に対し、日本赤十字社は国際赤十字委員会(ICRC)が実施する医療支援に対して医療スタッフの派遣をスタートしました。

※日本赤十字社がこの事業に参加(派遣)するのは今回が初めて。

活動報告の中で杉本医師は、

「現地では、State Specialist Hospital in Maiduguri(マイドゥグリ専門病院)において、Mobile Surgical Team(MST、移動外科チーム)の外科医として手術や回診等の医療活動を行いました。」

「患者を退院させるとき海外では複雑な気分になります。元気に退院してくれることはうれしいのですが、一方で患者を襲撃や貧困などの問題が深刻な世界に返さねばならないからです。それでも、こうした活動を続けていくことで、多くの方々が関心をもち、彼らの生活環境によい影響を与えることを期待します。」

と語りました。

杉本医師、3ヶ月間お疲れさまでした。

※新型コロナウイルス感染症対策により、出迎え式は後日開催する予定です。

図5 図3

※以上ICRCより

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問