新着情報

新着情報

「対話型AI自動運転車いす」を用いた災害時の避難支援の実証試験を実施!

2020.12.28 | 病院からのお知らせ

熊本赤十字病院と久留米工業大学は、協力企業・団体とともに、「対話型AI自動運転車いす」と、それらをクラウド上で統合管理する「インテリジェントモビリティシステム(IMS)」の開発及び社会実装に向けた取り組みを進めています。

近年、豪雨災害により医療・介護施設が浸水する事例が頻発しています。災害時の人的犠牲の発生を予防するためには避難行動が重要ですが、歩行困難な患者さんの避難を医療現場の限られたスタッフが支援するうえでは多くの課題があります。

そこでこの度、令和2年12月4日(金)に、大型台風の接近に伴う豪雨災害の発生を想定した対話型AI自動運転車いすを用いた避難支援の実証試験を行いました。

1.試験日時  : 令和2年12月4日(金)13:30から15:00まで

2.試験エリア : 熊本赤十字病院 救急棟4階403多目的ホール通路

3.試験概要

(1)自動運転車いすを用いた避難支援(仮想病室からエレベーターまでの自動運転)

(2)災害時の自動運転車いすの避難誘導技術の利活用シーンの抽出

DSC02742

DSC02823

DSC02708

熊本赤十字病院は、今後も、災害時における「対話型AI自動運転車いす」「インテリジェントモビリティシステム(IMS)」の課題抽出と改良を進めていきます。

対話型AI自動車いす(資料)

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について
  • 面会について
  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問