診療科・部門案内

リハビリテーション科

部門別リハビリテーション

みんなが笑顔になるようなリハビリテーションを目指しています。

多彩なスタッフと多方面からのチームアプローチにより、超急性期からのリハビリテーションに取り組んでいます。

理学療法部門

急性期の総合病院として多岐にわたる診療科の患者さんを対象に実施しています。

けがや病気などで、何らかの障害を受けた方々の主として寝返り・起き上がり・立ち上がりといった起居動作や歩行など、移動動作の(再)獲得に向けアプローチします。早期から開始することで、離床を促し、早期家庭復帰・社会復帰、または回復期病院への転院が円滑に進むよう努めています。

【写真】理学療法部門

作業療法部門

入院中の急性期脳血管障害、運動器のリハビリテーションを主に担当しています。

急な病気や怪我で、(入院中には気付かない)日常生活や仕事に影響する障害がでる事があります。早い方は入院日や手術の翌日から、目に見える困ったことや、ご自分では気付かない障害に対し、様々な道具を使ってシミュレーションしながら、職場復帰できるのか、自宅生活に戻れるのか、一緒に考えアプローチしていきます。

【写真】作業療法部門

言語聴覚療法部門

脳卒中などの疾患で、ことばが話しづらくなったり、人が言っていることが理解できなくなったりと、コミュニケーションが困難になった方や、食べ物が飲みづらくなった方に対してアプローチを行っていきます。
自動車運転に関しては、ドライビングシミュレーターを用いたスクリーニングも行っています。

【写真】言語聴覚療法部門

【写真】言語聴覚療法部門

ご利用案内

外来受付時間(月〜金)8:30〜11:30 ※再来受付機は8:00〜 ※土・日・祝は休診日

  • 救急受診について

面会時間 (月〜金)14:00〜20:00 (土・日・祝)10:00〜20:00

  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科・部門案内
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
  • 医療・福祉相談
  • よくあるご質問