看護部

看護師ブログ

こんにちは。4階東病棟です!

2018年08月17日 金曜日  | 日々の出来事

4階東病棟は、産婦人科の病棟です。

産科では、妊婦さんのケアや出産の介助、出産を終えた褥婦さん・新生児のケアを、

婦人科では、婦人科疾患の手術や化学療法を行う患者さんのケアを行っています。

病棟の助産師・看護師は、産婦人科外来と連携し、院内助産システムや母親学級、

マタニティビクスやマタニティヨガ、産後育児相談、乳房外来など、

産前から産後まで継続したケアができるよう努めています。

7月ブログ

今回は超緊急帝王切開術のシミュレーションについて紹介します。

超緊急帝王切開術は、当院ではレベル1カイザーとも言われ、

胎盤早期剥離や臍帯脱出、児の徐脈など、一刻の猶予もない状態で

可能な限り早く手術室に入室し、全身麻酔下で児を娩出する、

全症例において麻酔科医師、手術室看護師、小児科医師協力のもと行う手術です。

手術の緊急度が非常に高く、いつ起こるか予測不可能な場合が多いため、

よりスムーズに患者さんに安全な出産を提供できるよう、定期的にシミュレーションを行い

日頃からスタッフ間の役割を確認し合っています。

7

今回は、人手が少ない夜間を想定して病棟から手術室までの流れを実際に行いました。

緊迫した状況下でのスタッフ間の連携や他部署への協力依頼、

一番不安の大きい産婦さんへの対応など、訓練を通して今後の活動に活かす機会となりました。