看護部

看護師ブログ

新人看護師研修を開催

2014年04月24日 木曜日  | 日々の出来事

看護部 教育委員部会です。

平成26年4月18日(金)に、平成26年度新人看護師の第1回目となる研修を開催し、当院の新人看護師と研修医、院外6施設から来院された新人看護師と教育担当者の総勢80名が受講しました。

研修では

1.感染防止Ⅰ

2.フィジカルアセスメント

3.薬剤の基礎Ⅰ

4、摂食・嚥下障害の理解

の4項目を研修しました。

「感染防止Ⅰ」研修では、感染管理認定看護師が院内感染について具体的な予防策を講義し、手洗いチェックや個人防護用具の着用演習も併せて実施しました。

個人防護用具の着用練習の様子



また「摂食・嚥下障害の理解」研修では、言語聴覚士による講義の後、嚥下機能のスクリーニングテストや嚥下訓練、食事介助の演習を行いました。

嚥下機能評価のMWST(水飲みテスト)練習



嚥下機能評価のRSST(反復唾液嚥下テスト)練習



入職後約3週間を経て既にOJTで実施している内容もあり、講義や演習を通して改めて自分の看護ケアを振り返ることができたようです。参加した新人看護師は、

「実施方法やその根拠を学ぶ良い機会になりました。ぜひ活用していきたいです」

と今後に向けて意欲的な感想を述べていました。

研修は、4月25日の第二回研修以降も11月12日の第8回目まで続きますが、参加者の看護スキルの更なるレベルアップを目指し、計画したいと思います。