看護部

看護師ブログ

看護の日のイベントを行いました。

2015年05月27日 水曜日  | 日々の出来事

5月12日はフローレンス・ナイチンゲールの誕生日です。

ナイチンゲールは様々な功績を残されており、その功績を讃え、ナイチンゲールの誕生日である5月12日が

「看護の日」と制定されました。

ナイチンゲールはイギリスに生まれ、近代看護教育の母と言われています。

クリミア戦争での負傷兵たちへの献身的な看護を行ったことでも有名です。

看護教育についても、統計に基づく医療衛生改革についてなど、多数書物を書いています。

看護師を「白衣の天使」と例えられることがありますが、これはナイチンゲールに由来するものなのです。

当院では看護の日に外来の一角で、「あなたにも出来る病気の予防」をテーマに、手洗いチェック、ハンドマッサージ、口腔ケアの大切さについてイベントを行いました。

10時から12時までと短時間ではありましたが、すべてのブースを合わせて103名の方にご参加頂くことが出来ました。

 


 


 

参加して頂いた方からは、

「マッサージをしてもらって気持ちがよかった」「治療中だから色々な話を聞けてよかった」などの感想を聞くことができました。

私たちも患者さんとゆっくり会話をしたり、マッサージをしたりと、とても充実した時間を過ごさせて頂くことが出来ました。

ナイチンゲールは「白衣の天使」について、

「天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦うもの」と述べています。

これからも、患者さんやご家族とともに一緒に治療に取り組んでいけるよう、精いっぱい努力していきたいと思います。