看護部

看護師ブログ

手術センターで整形外科の勉強会を開催しました

2016年06月27日 月曜日  | 日々の出来事

 手術センターで、整形外科の勉強会を開催しました。

今回の勉強会では、整形外科関係の医療機器メーカーの方から整形外科の基礎を学び、

また骨の模型を用いて、いつも医師が使用する器械を看護師も実際に操作し学びを深めました。

手術センター看護師の役割は、麻酔科医の補助や患者さんの看護を行う「外回り看護師」と

外科医の補助を行う「器械出し看護師」の2つがあります。

 

器械出し看護師は外科医にメスなど手術に使用する器械を渡す役割です。

整形外科の手術では骨折の手術が大半を占めていますが、

骨折の手術は手術部位に応じて多種多様の種類の器械を扱います。

器械出し看護師は手術の進行に合わせ、適切なタイミングで医師に器械を渡すことが重要となります。

そのため定期的に勉強会を開催し、スタッフの知識の向上に努めています。

 

今回の勉強会で、模型の骨ではありますが実際に医師が行っていることを体験することで

器械の特性などを改めて学ぶことができ、とても貴重な時間となりました。

これからも患者さんに安全な医療を提供できるよう、知識・技術の向上に努めていきたいと思います。

写真①                  写真②              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がん関連認定看護師による「緩和ケアリンクナース育成研修会」を開催

2016年06月23日 木曜日  | 日々の出来事

平成28年6月4日(土)、小雨の降る中、緩和ケア研修会を開催しました。

震災後初めてのがん関連の集合研修であり、不安もありましたが

26名の院内看護師が参加しました。

グループワークやロールプレイなど参加型のセッションが多いのが、この研修の特徴です。

image1image2

 

この参加型研修を終えて、以下の様な声が聞かれました。

🌸コミュニケーションのロールプレイでは、日ごろの自分の傾向を再認識したり、

普段見る機会の少ない他のスタッフのコミュニケーションを学ぶことができました。

🌸グループワークでは、アセスメントで苦しみましたが、みんなで意見を出し合い、

有意義な時間を過ごすことができました。

🌸これまで活用した事がなかったリソースなど新たな発見があり、すぐに実践に活用できる内容でした。

🌸「患者さん、ご家族に寄り添う」ことを忘れず明日からも頑張ります!

image3

 

みなさんからの意見を励みに、今後も当院のがん関連認定看護師グループで頑張ります!