看護部

看護師ブログ

呼吸器感染症予防のための勉強会

2017年03月16日 木曜日  | 日々の出来事

こんにちは!8階東病棟です。

8階東病棟は、呼吸器内科、皮膚科、内科の混合病棟です。

呼吸器内科には、肺がんや呼吸器感染症などの患者さんが入院されています。

先日、呼吸器感染症の一種である結核の患者さんが入院された場合の感染予防について、勉強会を行いました。

呼吸器内科医師から、昨今の結核の動向や、

結核は決して昔の病気ではなく、現在は若年性の患者さんも増えていること、

検査や治療についての話がありました。

また、「N95マスク」のフィッティングについて学びました。

「N95マスク」とは、普通のマスクよりも密閉された、アヒルのくちばしのような形のマスクです。

IMG_0504IMG_0503

結核菌は普通のマスクを通過してしまうため、この「N95マスク」を使用することになっています。

N95マスクは正しく装着しないと、密閉性が保たれず感染のリスクが高くなってしまいます。

装着の手順を学び、きちんと装着した状態で甘いミストをマスクに吹き付け、味がしないかどうか確認しました。

このように日々、感染対策についての学びを深めています。

  IMG_0505

今年に入りインフルエンザも大流行しましたが、

当病棟では感染が広がらないよう、手洗い・うがいを徹底し、面会制限を設けました。

今後も感染対策を徹底し、患者さんが安心して入院生活を送れるよう努力していきます。

  8南閉鎖表示4