看護部

看護師ブログ

高校生一日看護体験が開催されました!

2017年08月02日 水曜日  | 日々の出来事

7月26日と7月28日に、県看護協会主催の「高校生一日看護体験」を当院で開催し、

県内の様々な高校から、将来看護師や医療職を目指す高校生58名が参加しました。

緊張した表情で受付に来た高校生でしたが、ストライプ柄の制服に着替えると

表情も少し和らいだように見えました。

トリミング2

病棟では、看護師と一緒に患者さんの血圧を測ったり、清拭やリハビリのお手伝いをしたりと

様々な体験をしてもらいました。はじめは、緊張して中々手が出せなかった高校生も

患者さんとコミュニケーションをとるなかで、楽しそうにケアに参加できるようになっていました。

DSC02253

実際にケアに参加した高校生からは、

「患者さんに優しい看護師になりたい。」や「看護師さんがテキパキ働いていて憧れた。

看護師になりたいという思いが強くなった。」などの感想をもらうことができ、

私たちも嬉しい気持ちになりました。

病棟での体験が終わった後の座談会では、看護師になろうと思ったきっかけや、一日の感想などを自由に話してもらいました。

「テレビドラマを見て看護師になりたいと思った。」や「命を支える仕事がしたいと思った。」など様々な話をする中で、

自分の将来の夢を再確認したり、改めて考える機会となったのではないかと思います。

今回の経験で、看護師という仕事により一層興味をもつとともに、

高校生の未来への一歩としてよい体験になれば嬉しいです。