看護部

看護師ブログ

こんにちは、5階東病棟です。

2017年11月28日 火曜日  | 日々の出来事

5階東病棟は、整形外科・形成外科を中心とした混合病棟です。

当病棟には、股関節・膝関節、脊椎疾患の手術目的の患者さんや外傷骨折など

さまざまな疾患の患者さんが多く入院されています。

患者さんは、術後から筋力増強訓練や関節可動域訓練、歩行訓練など、

毎日リハビリを頑張られています。

今回、患者さんが日々取り組んでいるリハビリの一部を紹介したいと思います。

IMG_1315-1

理学療法士とともに、リハビリ室で平行棒を使い、歩行練習を行っている様子です。

他にも、指先の細かな作業を行う訓練をしたりと、多種多様なリハビリがあります。

理学療法士と病棟看護師の間でも患者さんのリハビリ状況を共有し、

患者さん一人ひとりの状態に合わせて、リハビリを進めていきます。

また、リハビリ室だけではなく、病棟でも看護師とリハビリを行っています。

CIMG1607

写真は機械で膝の屈曲訓練を行っている様子です。

患者さんそれぞれの状態に応じて屈曲角度を調整することができます。

CIMG1616

また、週末は、病棟の看護師とともに歩行訓練を行っています。

患者さんが毎日積極的に取り組まれている姿に、私たち看護師も元気をもらっています。

 

多くの患者さんは自宅退院・社会復帰を目指し、リハビリに取り組むため、

術後約2週間程度で転院されます。

転院や退院された後、元気な姿で病棟へ訪ねて来てくださる方もおられ、とても嬉しく思います。

 

 

平成29年度の院外看護師向け新人看護師研修が終わりました

2017年11月28日 火曜日  | 日々の出来事

看護部 教育委員部会です。

院外の新人看護職員を対象にした「新人看護師研修会」。平成29年度すべての日程が終了しました。

今年度は宿泊研修を含めた全9回の研修に、連携医療機関9施設から計23名の方々の参加がありました。

研修では、当院の新人看護師とともに座学講義やグループワークに取り組んでもらいました。

「他施設の新人看護師と学習し、学びが深まった」、

「色んな人と一緒にグループワークすることで考えが深まった」、「病院間の交流、情報交換の機会になった」、

「急変時の対応研修では、急性期病院の体験を聞くことができ、イメージできてとても勉強になった」

などさまざまな感想をいただきました。

研修全体の8割以上出席された方には、最終日の11月9日に「研修終了証」が授与されました。

次年度の研修でも連携施設の新人看護師の皆さんと一緒に学び、互いに高め合えるようにと願っています。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

4 3

1 2

「がん看護研修」を開催しました

2017年11月16日 木曜日  | 日々の出来事

9月16日と10月21日の2日間、院内外の看護師を対象に「がん看護研修」を開催しました。

9月16日の研修では、明日・明後日には台風上陸か!?という雨の中、

がん放射線療法看護、がん化学療法看護、症状緩和(がん性疼痛)看護をテーマに

グループワークを行いました。

参加者からは「アセスメントの重要性を再確認する機会になり、

さまざまな視点の意見が聞けて勉強になった。」という意見をたくさんいただきました。

(さすが、この天候にも負けず参加いただいた皆さん。熱い思いが満ち溢れていました。

私たち講師も感動しました。)

IMG_0846

10月21日の研修では、皮膚・排泄ケア認定看護師の協力も得て、

スキンケアやリンパ浮腫のケア、アピアランスケアの講義を行い

さまざまなケアグッズを紹介しました。

また、せん妄ケアでは、「実践で活用できるがん看護」をめざして、

具体的な評価ツールやパンフレットを紹介しました。

IMG_0853

IMG_0

参加者の方々からは「実践に活かせる内容で、やってみようと思いました」との声が聞かれました。

今後も、より実践に役立つ研修を企画したいと思います。

 

こども病棟でハッピーハロウィン!

2017年11月02日 木曜日  | 日々の出来事

10月31日に、こども医療センターでハロウィンイベントを行いました。

入院中のこどもたちは、自分で選んだ衣装や被り物で仮装を楽しみました。

もちろん、スタッフもさまざまな仮装をしてイベントを盛り上げます!

CIMG5010 

イベントでは、ハロウィンの紙人形劇や絵本の読み聞かせを行いました。

初めてハロウィンのイベントに参加するこどもたちもいて、保育士さんのお話を真剣に聞いていました。

保育士さんは手品も披露し、見事成功!こどもたちだけでなく家族やスタッフからも歓声が上がりました。

CIMG5022

イベントの最後には、「トリックオアトリート!!」の言葉を元気に言って、お土産をもらうことができました。

参加したこどもたちは、「楽しかった。お土産がもらえてうれしかった。」と喜んでいました。

CIMG5036

普段から治療を頑張っているこどもたちの笑顔を見ることができ、

私たちスタッフもとても嬉しい気持ちになりました。