看護部

看護師ブログ

がん看護研修会を開催

2018年10月09日 火曜日  | 日々の出来事

9月8日(土)、がん看護研修会を開催しました。

当院は、平成20年に地域がん診療連携拠点病院の指定を受ける以前から

がん看護に関する研修会を開催しています。

「がん患者さんを地域で支える看護職の皆さんと当院の看護師が直接交流する場を持つことで、

患者さんやご家族の生活、療養の質の向上に寄与したい」という思いで継続してきました。

今回は、小国や玉名など遠方からもお越しいただき、院外21名、院内20名が参加。

がん化学療法の看護、放射線治療看護、がんに伴う苦痛症状(疼痛)の看護について

学習とグループワークを行いました。

開始時には緊張した表情の受講者の皆さんでしたが、共に学習を進めるなかで交流が深まり、

最終セッションのグループワークでは、活発な意見交換が行われていました。

主催側として、とても嬉しい反応でした。

今後も患者さんやご家族の皆さんへのケアの質向上に向け、継続して取り組んでいきます。

                     がん関連認定看護師 田上、松本、桑原

がん看護研修会2 1がん看護研修会

こんにちは、4階西病棟です。

2018年10月09日 火曜日  | 日々の出来事

4階西病棟は血液腫瘍内科、消化器内科、眼科の混合病棟です。

さまざまな病気の患者さんが入院されており、化学療法や白内障手術も実施しています。

抗がん剤には、アレルギーが起きやすい薬剤もあるため

患者さんに抗がん剤を投与している際にアレルギーが起きた時の対応を

看護師は身につけておかなければなりません。

そのため、4階西病棟では年に2回、抗がん剤のアレルギーに対する勉強会を行っています。

先日実施した勉強会では、事例を想定して、若手看護師を中心に看護師役、患者役、応援看護師役と

役割を決めてシミュレーションを行いました。

写真1ver1

シミュレーションの後は改善点や反省点を話し合い、先輩看護師からのアドバイスで

それぞれ患者さんの前でどう対応したら良いかを考え学んでいます。

今後も安全に化学療法を実施するため、患者さんに抗がん剤を投与する際に

今回の勉強会での学びを活かしていきます。