看護部

看護師ブログ

こんにちは、6階西病棟です。

2020年03月25日 水曜日  | 日々の出来事

6階西病棟は、循環器内科、心臓血管外科、内科の混合病棟です。

今回は、体内植込み型補助人工心臓について紹介します。

6階西病棟では心臓に疾患を持った方が多く入院されており、

心臓を補助するために人工心臓を使用する場合もあります。

当院では2017年10月に認可を受け、2018年に初めて手術が行われました。

体内植込み型補助人工心臓にも種類がいくつかあり、病棟で患者さんをケアするにあたって

知識を深めるために定期的に勉強会を開催しています。

今回は9月に行った勉強会についての内容を紹介します。

①CIMG2377 ④images6JEUPPOV

 臨床工学技士による講義がありました。

②CIMG2389 ③CIMG2386

機械の業者の方もお招きし、操作方法を教えていただきました。

実際に機械に触れることで、細かい仕組みや操作方法を学ぶことができます。

今後も、体内型補助人工心臓を使用する患者さんに適切な看護ケアができるよう、

定期的に勉強会を開催し知識を深めていきたいと思います。

こんにちは、6階東病棟です。

2020年03月02日 月曜日  | 日々の出来事

私たちの勤務する6階東病棟は泌尿器科、耳鼻科、外科の混合病棟です。

泌尿器科では、人工膀胱の方のストーマ装具交換の援助、前立腺がん密封小線源療法などを行い、

耳鼻科では、喉頭摘出術後の自己吸引指導や癌化学療法、

外科では手術療法や人工肛門のケアなどの看護援助を行います。

今回は、膀胱全摘出術後の人工膀胱(以下ストーマ)ケアの指導について紹介したいと思います。

膀胱全摘出術後は、膀胱に尿を溜めることができなくなるので、ストーマを造設し、

パウチと呼ばれる袋状のストーマ装具を装着して尿を排泄する必要があります。

そのため、ストーマ装具の交換を患者さん自身でできるよう、パンフレットを用いて指導を行います。

はじめは難しいと思われる方も多いですが、練習を重ねていくうちに上手にできるようになります。

de21f9a5e8796b2df4170dad1cb9abea7

また、当病棟には皮膚・排泄認定看護師が在籍しており、

患者さんの個別性に合わせたストーマケアを提供しています。

退院される患者さんの笑顔や、「ありがとう」の言葉が私たちのやりがいにつながっています。

こんにちは、7階西病棟です

2020年03月02日 月曜日  | 日々の出来事

7階西病棟は、総合内科、消化器内科、腎臓内科、血液・腫瘍内科など多くの診療科がある病棟です。

特に腎臓内科では、主に血液透析や腹膜透析を行う慢性腎臓病(CKD)の患者さんが多く入院されます。

今回は、その中でも7階西病棟の特徴でもある慢性腎臓病の治療の1つ、腹膜透析について紹介します。

腹膜透析は、お腹の中にある腹膜で血液の浄化を行い、家庭や職場などの日常生活の中で

患者さん自身が行う治療です。

そのため、患者さんのライフスタイルに合わせ、機器や透析方法を選択して治療を行えるメリットがあります。

より良い看護を提供できるようにするためにも、7階西病棟では定期的に勉強会を開催しています。

勉強会では、新人看護師や他病棟から異動してきて腹膜透析に関わったことのない看護師も説明を聞き、

実際に機器を使用し、わからない点を質問しながら、知識や技術の向上に努めています。

2020年 ブログ写真① 2020年 ブログ写真②