臨床研修病院

ブログ

平成24年度採用初期臨床研修医が研修修了

2014年04月16日 水曜日  | 初期臨床研修

平成24年度採用の研修医12名が、平成26年3月末をもって無事研修を修了し、 協力病院の先生方にもお越しいただいた和やかな雰囲気の中で修了式を行いました。   2年間のハードな研修を共に戦い抜いた戦友たち。2年前と比べて顔つきも逞しくなりました!!(右が二年前の写真です)   一二三院長先生から励ましのお言葉を受け、研修終了証を授与されます。 また、当院の臨床研修では、修了時に指導医や看護師・技師など多職種の職員が様々な観点から評価し、最優秀研修医に選ばれた医師へ「院長賞」を授与していますが、 今年の「院長賞」は相馬先生でした。   同僚間の評価で選ばれる「フレンドシップ賞」は西原先生が受賞しました。 研修医リーダーの石松先生が同期を代表して授与します。 その他にも、当院オリジナルの賞を設定し、 診療録管理士が審査する「ベストサマリー賞」は小原先生。 福田病理診断科部長が独自の視点で選定する「ベスト剖検賞」は楠原先生が受賞しました。 修了式には、熊大の協力型研修医の先生5名も参加されて、皆で色紙を交換しました。 先生方はこれからそれぞれの後期研修の道へと巣立たれます。 当院の後期研修に進んだ先生方も6人いらっしゃいます。 研修を無事修了された先生方、おめでとうございます。そして2年間お疲れ様でした! また、研修医の先生方は当院だけの研修ではなく、 地域研修として小国公立病院、河浦町立病院、上天草総合病院、和水町立病院 精神科研修としてくまもと青明病院、弓削病院、桜ヶ丘病院 に研修を受け入れていただき、たくさんの方のご協力のおかげで研修を終えることができました。 指導医の先生方、大変お世話になりました!!