臨床研修病院

ブログ

日赤熊本の忘年会に参加

2014年12月25日 木曜日  | 初期臨床研修

熊本の赤十字施設(支部、病院、血液センター、健康管理センター)では、日赤熊本として4施設合同の忘年会を行っています。その中で、「N-1グランプリ」という演目の大会を開催し、各施設のチームが歌やダンスその他様々な演目で参加者を楽しませてくれますが、毎年、1年目研修医チームも出場しています。 今年の研修医のテーマは「アナと雪の女王」と・・・ 「しもべたち」!! 「オラフ」がたくさん! 研修医12名、力を合わせて演技・ダンスに全力投球しました! 『雪だるま作ろう』にあわせて登場したオラフとアナがちょっと懐かしいTVCMのダンスを披露し、『Let it go』とともにエルサが会場に現れます。最後には脚立が登場し、オラフの支える脚立を駆け上るエルサ。 ミュージカルばりの演出に会場も大盛り上がり! こども医療センターの妖怪ウォッチ体操や昨年のチャンピオン血液センターのサザエさんを抑え、みごとグランプリを獲得しました!! 業務の合間をぬって練習を重ねた先生方おつかれさまでした。 そして日赤職員の皆さん!今年一年間、お疲れ様でした~!! よいお年を^^

赤十字病院臨床研修医研修会へ参加

2014年12月15日 月曜日  | 初期臨床研修

12月6日、「平成26年度第一回赤十字病院臨床研修医研修会」が東京都港区の日本赤十字社本社で開催され、全国の赤十字病院から総勢121名の1年目研修医が集まり、当院からは1年目研修医9名が参加しました。 研修会では総合内科の役割と地域医療についての講演や、研修医同士のグループワーク、研修医交流会などがあり、同じ志を持った研修医同士、意見を交わしました。 今回の研修会には、研修の都合で全員が参加することができませんでしたが、平成27年2月28日には本年度第二回目の研修会が開催され、当院からは3名の研修医が参加する予定です。 翌日は、同期でディズニーシ―へ! 忙しい研修の毎日から離れ、つかの間のバケーションを楽しみました!! <1年目研修医 古賀先生のコメント> 今回の日赤研修会は、日赤の過去~現在、そして今後の展望、現在の医療情勢について学ぶことのできたとても有意義な時間でした。 日赤本社の内部を見学し、災害に備えて対象の救援物資を備蓄してあったことが特に印象深かったです。 また、グループワークでは、同じ日赤で研修する同期たちと話ができ、有意義で刺激的な時間を過ごすことができました。同じ日赤といっても、病床数も研修システムも大きく異なり、そんな中、それぞれが立派な医師を目指して日々努力していることを改めて感じ、自分の研修意識をますます高めることができました。 今回の経験を今後の研修、診療に活かしていきたいと思います。  

選択科研修説明会を開催

2014年12月01日 月曜日  | 初期臨床研修

平成26年11月20日、1年目研修医を対象に、選択科研修の説明会を実施しました。 当院の初期臨床研修では、1年目の期間を内科、外科、救急科、小児科、産婦人科、麻酔科の主要6科を2ヶ月ずつローテーションすることで、プライマリケアに対応できる基本的臨床能力を身に付けます。 2年目では、残りの内科、救急研修を屋根瓦の2枚目として後輩を指導しながら学び、精神科、地域研修などの外病院での診療も経験します。また、当院の多種様々な診療科から、将来を見据えて選択し研修を行う期間でもあります。 説明会当日は、来年4月から熊大協力型研修医として一緒に研修を行う4名の先生方も来院され、和気あいあいとした雰囲気のなか説明会が進みました。