臨床研修病院

ブログ

小国公立病院へ挨拶に伺いました

2015年05月12日 火曜日  | 初期臨床研修

初期臨床研修医は、2年間の研修の中で

必修診療科として地域研修を経験しなくてはなりません。

 

当院では、研修医2年目で1カ月間

小国公立病院、上天草総合病院、天草市立河浦病院、和水町立病院、そよう病院

のご協力をいただきながら実施しています。

 

 

4月、小国公立病院で研修を行う研修医4名は

病院挨拶に伺いました。

 

 

うららかな春の日に阿蘇までドライブ^^

ドライバーは石藏先生!!

 

途中で展望台から大観峰を望みました。

 

 

地域研修の期間中は、熊本赤十字病院の診療から離れ、

地域病院で、外来や入院など様々な経験を積みます。

救急患者、重症患者が多い当院とは違い、

慢性期疾患など長期的フォローを経験することができます。

 

 

地域医療を経験した研修医からは、

限られた医療資源の中で、自分にできる最大限の医療を提供することがとても勉強になった

という感想も聞いています。

 

 

小国公立病院をはじめ、地域の協力病院では宿舎をご用意いただいており、

地域研修に専念することができます。

 

 

小国公立病院の宿舎にはコタツも完備!さすが阿蘇地域です。

 

穴井事務長が病院案内をしてくださいました。

 

小国公立病院の職員の皆様、お忙しい中、私たちの訪問、見学を受け入れていただき、ありがとうございました!

これからよろしくお願いいたします。

 

 

 

同行いただいた上木原診療部長、ありがとうございました。

 

 

☆おまけ☆

 

帰りは焼肉を食べて帰りました♪

ごちそうさまでした^^

 

 

 

 

看護部との合同研修に参加しました

2015年05月01日 金曜日  | 初期臨床研修

1年目研修医が看護部との合同研修に参加しました。

 

当院では新人看護師を対象に、経管栄養、嚥下など実技訓練を行います。

毎年恒例で、研修医も参加しています。今年は4月17日と24日に開催されました。

 

患者さんの気持ちになって 口腔ケア

 

嚥下の実演では、兵藤先生が患者さん役に・・・。

 

 

お互いに経鼻栄養チューブを挿入する実習も行いました。

竹熊先生の指導も入り・・・研修医も真剣に学びました。

 

 

チューブ挿入後のさわやかな笑顔!

 

研修医の先生、、お疲れ様でした^^

指導をいただいた先生、看護部のみなさん、ありがとうございました。