臨床研修病院

ブログ

東京研修に行ってまいりました。

2015年12月18日 金曜日  | 初期臨床研修

初めまして、初期研修医1年目のTです。

11月28日・29日に日本赤十字社で開催された「第1回赤十字病院臨床研修医研修会」に

初期研修医1年目全員で参加してまいりました。

今回は、この1泊2日の研修の様子をお伝えいたします。

まず、この研修会の旅程ですが、行きの飛行機は28日(土)の早朝の便、

本社研修は同日の昼から半日。

しかし帰りの飛行機はなんと翌29日(日)の夜の便!

勿論土曜日の本社研修がメインなのですが、この旅程は翌 日曜日は存分に同期の絆を深めてこい

というお上のお達しが聞こえるような、ありがたいものでした。

つまり日々あわただしく研修医業務に追われている我々の身分としては、

全員で1泊2日フルに使って遠出をさせていただけるというまたとないチャンスでありました。

それぞれの勤務をきちんと調整して、

皆で仲良く病院から遠く離れた東京へ。

東京で大学時代を過ごした人も、東京には不慣れな人も、いろいろです。

ということで、おのぼり感あふれる一枚↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼ごはんを仲良く食べ元気が出たところで、日赤本社へ!

日赤本社ではまず講演会に出席。

日本赤十字社の歴史、今後のキャリアについて、新専門医制度について

お話を聞くことができました。

どの内容も我々初期研修医の今後について大きな助言となりました。

ご講演いただいた先生方、大変貴重なご講演をありがとうございました。

講演会の後は、各赤十字病院の研修医選抜メンバーでグループを作り、

ディスカッションの時間。

私のグループは「これからの人生と自分のQOL(生活の質)について議論せよ」

というもので、それぞれの研修医が今の生活はどのようなものか、土日はいかにして過ごしているか、

結婚についてどのように考えているか、この初期研修医の生活を一生できるか

などについて熱い議論を行うことができました。

それぞれの病院ごとに特色があり、また価値観も大いに違い、他の病院での研修医が

どのような生活を送っているかを垣間見ることができ、大変有意義でした。

その後は議論したことについて発表をしながら、ホールで立食パーティー。

お酒を交え、改めてディスカッショングループの仲を深めることができ、

とても楽しく、良い思い出になりました。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほろよいの中の、日赤本社前での写真↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は同期で飲み会。↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうして病院のことを忘れ同期全員で楽しく過ごす環境を作ってくださったことに、大変感謝いたします。

さて、翌29日(日)。

何をしようかと議論が巻き起こりましたが、やはりおのぼり感を出して、

東京ディズニーシーへ。

実は、私はディズニーリゾートにはできることならば行きたくなかった。

なぜなら、人ごみが大大大の苦手だからです。

なぜ人ごみの中にこの大人数でわざわざ突撃する必要があるのか、と。

そう思っていました。…これまでは。

最初の選択はセンターオブジアース。3時間ほどかかり乗車。

この待ち時間、人ごみ嫌いには辛いものですが、

今回は仲間のおかげか、話もつきずあっという間に3時間が過ぎてしまいました。

気づけば、みんながみんなディズニー帽をかぶってはしゃいでおりました。

私は決してかぶるまい、と意を決していたはずなのに、

気づいたら同期から帽子を借り上げてかぶっておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてトイストーリーマニアに乗車。

みんなで点数の競い合い。盛り上がらないわけもなく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はタワーオブテラーに挑戦。

ジェットコースター嫌いは「もういいよ!!」と散々わめいておりましたが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事に全員乗車して、写真を撮ることができました。パシャリ!

あ、もちろん同意のもとで全員乗りましたので。。

image1

「レッドクロスポーズ!!」

タワーオブテラーではしゃぎすぎ、帰りはギリギリの時間になってしまい、

みんなでゼーゼー言いながら京急線を乗り継いで羽田空港へ。

みんなの力を結集してなんとか熊本行の飛行機に乗れましたとさ。

帰りの飛行機。私はひとり、たくさんの仲間と行くとこうも楽しいものか、

としみじみ思ったものでした。

最後の最後までバタバタしましたが、同期の絆が深まった楽しいどたばた劇でした。

めでたしめでたし。

この度は、2日間、救急外来当番や病棟業務に関して様々な先生方にご迷惑をおかけしたと思います。

また、今回の研修会の手配をしていただいた事務の方々や東京本社の方々、

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

この研修会で得たものを胸に、また明日から日々の業務を頑張ります!