臨床研修病院

ブログ

レジナビ福岡に参加しました

2016年03月24日 木曜日  | 初期臨床研修

こんにちは。臨床研修事務局Kです。

先日、平成28年3月6日(日)、マリンメッセ福岡で開催された「レジナビフェア2016 in 福岡」に

研修医5名、指導医1名、事務2名で参加しました。

0003_xlarge - コピー

当院の誇る、デキレジ達(笑)

病院を飛び出してリクルート活動に励んでいただきました!

IMG_4684

<おいでませ^^>

IMG_4691

<研修医が説明します>

IMG_4708

<満員御礼!!>

当日は、研修医も私達も、たくさんの医学生のみなさんとお話しできてとても楽しかったです。

 お忙しい中、当院ブースに来て下さって、ありがとうございました(^_-)

少しでも当院に興味を持たれた方!!

是非一度、見学にいらしてください!職員一同、お待ちしています(*^_^*)

病院見学をご希望の方はこちら

IMG_4686

<おまちしてまーす!!>

第2回整形外科セミナ―を開催しました

2016年03月15日 火曜日  | 初期臨床研修

整形外科若手医師の企画でスタートした、初期研修医対象の「整形外科セミナー」。

前回は『シーネギプスの巻き方(上肢編)』でしたが、

3月1日に開催された第2回目のテーマは『触ってみよう関節鏡』!!

_0442

 メーカーさんのご協力により、関節鏡のシミュレーターを用いて体験しました。

「関節鏡」とは、関節の手術を行う際に使用する

光ファイバーと高性能カメラのついた内視鏡のことです。

「関節鏡視下手術」は関節の周囲に2~3箇所の小さな穴を開け、

その後関節内に生理食塩水を満たし、関節鏡を差し込み、モニター画面を見ながら行う手術です。

近年、大きな切り口を必要としない関節鏡視下手術は、痛みや患者さんへの負担が少なく、

入院期間の短縮や傷跡による美容的な観点などから技術が進歩しています。

当院の整形外科でも関節の手術に積極的に使用しています。

_0446

普段、実際に触ることのない関節鏡に、研修医も大喜びでした!

とても有意義な経験となりました。

井本先生、ぜひ、第3回もよろしくお願いします!!

いざ沖縄~沖縄県立中部病院研修~

2016年03月09日 水曜日  | 初期臨床研修

こんにちは!研修医1年目のKSです。

2年間の初期研修も、すでに半分が経過し4月には素敵な後輩たちと一緒に働ける日が来ると思うと、

どきどきがとまらない今日この頃です。

さて、我々研修医1年目は去る2月19日に、救急部の奥本部長と事務の方とともに沖縄県立中部病院(以下OCH)で

研修を行ってきましたので、そのご報告をさせていただきます!

DSC00046

当院には、奥本部長をはじめとしてOCH出身の先生方が数多く在籍されており、

当院の研修システムの一部には伝統あるOCHのスタイルが取り入れられています。

DSC00018

<シーサーに出迎えられて・・・>

DSC00019

<いざ、沖縄県立中部病院へ!!>

初期研修が半分経過したこの時期に、当院の研修のルーツであり全国トップレベルの研修病院でもある

OCHのintern(研修医1年目)と1st resident(研修医2年目)の姿を間近でみることで、

私たちの研修を振り返るとともに、残り1年間で到達すべき姿を高いレベルで実感することを目的とし、

1日という短い時間ではありましたが、じっくりとその姿をこの目に焼き付けてきました。

DSC00051

<研修に向かう後姿・・・>

OCHの研修は徹底した屋根瓦方式で、internと1st residentの役割が明確に分かれており、

各学年で到達すべきレベルが明確になっています。

そして救急患者から入院患者までファーストタッチを全て研修医で行うなど圧倒的な経験数によって、

とても密度の濃い研修を送っていると感じました。

夜にはOCHのinternの皆さんの粋な計らいで、懇親会も開催していただきました!

IMG_6338

IMG_6325

多忙な中、時間を作ってくれたため、多くの同期と顔を合わせ、

互いの研修や将来のことなどについて本音で話し合うことができ、非常に濃密な時間を過ごすことができました。

今回の研修では、同期一同それぞれが、非常に良い刺激を受けたようです。

そして同時に、「日赤で研修してきた私達も負けていない」と感じるほど、

当院での研修環境が非常に恵まれていることを再認識するきっかけともなりました。

そして、研修の前後には、ささやかな自由時間をいただき、ちょっぴり沖縄を感じてきました。

IMG_6333

IMG_6335

最後になりますが、通常業務の合間を縫って、我々に多くのことをご教授下さった

OCHの各科の先生方、1st resident、そしてinternの皆様、誠にありがとうございました。

来年以降も本研修が継続し、病院間のつながりができれば素敵だなと思いました。

春までもう少し、皆様お体ご自愛下さい!