臨床研修病院

ブログ

令和元年度赤十字病院臨床研修医研修会に参加しました

2019年12月26日 木曜日  | 初期臨床研修

こんにちは、研修医1年目のIです。イニシャルで隠しきれていないです。

今回は、12月14日に東京の日本赤十字本社で行われた

「令和元年度 赤十字病院臨床研修医研修会」の報告をさせていただきます。

1

日本赤十字社では、毎年3回にわけて赤十字病院臨床研修医研修会が開催され、

全国各地の赤十字病院から研修医が集まり交流しています。

当院研修医は、その3回目、12/14に行われた研修会に参加してまいりました。

2

羽田着の時点でもうウキウキ

3

腹が減っては研修できぬ

 

研修会では日本赤十字社の成り立ちや現状、医師としてのキャリアプランの講話がありました。

キャリアプランについては、当院 国際医療救援部の城下医師からもお話があり、

興味深い話に皆、身を乗り出して聞いていました。

 

4

講話の後は、全国の研修医とグループワークを行いました。

「医師のプロフェッショナリズム」

「ワークライフバランス」

「チーム医療の一員としての医師のあり方」

の3点についてそれぞれのチームで熱い議論を交わし、発表を行いました。

全国の同期から刺激をもらい、沢山のことを学び、

無事、修了証をいただくことが出来ました。

 5

夜は本社研修打ち上げ!

みんなで六本木ヒルズの絶品シュラスコをお腹いっぱい食べ、

また一つ最高の思い出が増えました!!

6

翌日は都合のつく人で某ネズミの国へ

寒風吹き荒れる中、クリスマス前でカップルも多く、

体力的にもメンタル的にも厳しいコンディションではありました。

しかし、ここで日々の生活が活きました。

当日券を買うために6時起き?!採血研修で6時には病院にいたじゃない!

待ち時間180分?!PD(膵頭十二指腸切除術:手術時間6〜8時間)より短いじゃない!!

日々の生活で鍛え上げられていることを再確認した1日でした。

そして、この最高の同期に恵まれた幸せを再確認できた1日でした。

7

もうすぐ2019年も終わり、自分たちの初期研修医期間も中間地点が見えてきました。

4月に入ってくる後輩たちに頼もしい背中を見せられるように日々精進したいと思います。