臨床研修病院

ブログ

救急科専攻医 レジデントdayの様子

2020年11月20日 金曜日  | 後期臨床研修

熊本赤十字病院では、平成30年度から開始された新専門医制度において、

内科外科救急科産婦人科総合診療科の5つの診療科で基幹病院となっています。

救急科では、現状のプログラムをより良いものにするため、

救急科スタッフ医師と専攻医、事務で改善プロジェクトを立ち上げ、

月に1回レジデントdayとして専攻医から要望の多かった

off the jobトレーニングを実施しています。

11月17日に第1回 レジデントdayを開催しました。

今回のレジデントdayでは、ミニ講義や手技レクチャーを行いました。

ミニ講義では、専攻医が調べたことを発表します。

今回は「挿管時の薬剤」について、みんなで共有しました。

GOPR1248

また、挿管の手技をレクチャーするのは、県内でも珍しい外傷外科の先生です。

GOPR1313

GOPR1317

今後も専攻医一丸となってレジデントday盛り上げていきましょう(^^♪

指導医の先生、ご指導ありがとうございました☆

インフルエンザ予防接種で研修医が活躍!

2020年11月10日 火曜日  | 初期臨床研修

10月29日から職員のインフルエンザの予防接種を実施しました。

毎年この時期になると、研修医が数日に渡って職員にインフルエンザの予防接種を行います。

普段一緒に働いている職員に接種するため不思議と緊張感が漂います・・・

GOPR1073

GOPR1089

GOPR1082

臨床研修事務に接種する1年目研修医の小林先生

これからますますインフルエンザが猛威を振るうシーズンです。

今年度は新型コロナウイルス感染症も流行しています。

手洗いうがいで万全の感染対策を行いましょう。

内科専攻医 J-OSLERの追い込み!

2020年11月09日 月曜日  | 後期臨床研修

平成30年度より新専門医制度が開始され、

第一期生が修了に向け、残り半年研修に励んでいます。

当院では、内科専門研修プログラムの基幹病院となっており、

現在、専攻医3年目 4名、2年目 5名、1年目 1名が専門研修を行っています。

内科専門研修プログラムでは経験すべき項目について、

オンラインで研修実績の登録と評価ができるシステム「J-OSLER」が導入されています。

「J-OSLER」の項目の一つである29編の病歴要約の登録において、

院内で行う一次評価の締切に向け、最後の追い込みを行いました。

担当事務と苦戦しながらも登録を進め、

病歴指導医、プログラム責任者からご指導いただきました。

GOPR1096 (2)

 

GOPR1098

 

このあとは内科学会の査読委員による二次評価に進みます。

専攻医の先生、最後まで頑張ってください(^^♪

内科系各科指導医の先生、添削ありがとうございました。

今後もご指導よろしくお願いします。

eレジフェア2020西日本 オンライン説明会に参加

2020年11月06日 金曜日  | 初期臨床研修

11月1日に開催されたeレジフェア2020西日本オンライン説明会に参加しました。

新型コロナウイルス感染症の影響でeレジフェア2020東日本に続き、

オンラインでの参加となりました。

 IMG_2917

長丁場に向け、開始前に『全集中 水の呼吸』で準備運動をする研修医の先生↑

今回は、プログラム責任者による病院紹介・プログラム紹介と

研修医による福利厚生の紹介、最後に質疑応答を行いました。

プログラム責任者による病院紹介・プログラム紹介では、

当院の臨床研修の目標である「目の前の患者から逃げない医師になる」ための

研修体制についてお伝えできたと思います。

熊本赤十字病院公式YouTubeにも掲載していますので、ぜひご覧ください♪

熊本赤十字病院公式YouTube

プレゼンテーション1

研修医による福利厚生の紹介コーナーでは、

回数を重ねるごとに二人の掛け合いにも磨きがかかっていました!

GOPR1157

会の途中で1年目研修医が差し入れをもって駆けつけてくれました☆

ありがとうございました^ ^

GOPR1142

2年目研修医による「北海道からきた研修医の人~」というムチャぶりにも

ノリノリで応えてくれました(笑)

 IMG_2935

質疑応答のコーナーでは、

「熊本赤十字病院を選んだきっかけは?」「研修修了後の進路は?」

などたくさんの質問をいただきました。

当院では、個別WEB病院説明会も随時受け付けています。

興味がある方はぜひお申込みください。

個別WEB病院説明会

指導医の先生、研修医の先生お疲れ様でした♪