看護部

看護師の一日

日勤の場合

フライトナースの場合

7:30 朝礼、トランシーバーチェック
7:40 ヘリポートへ出勤、ドクターヘリ資機材・機内チェック

資機材や機内の点検を毎日行い、8:00の運航開始までに
出動態勢を整える。

8:10 フライトスタッフ打合せ(ブリーフィング)

その日の天候や伝達事項等について、フライトスタッフ全員で確認。

9:00 救命救急センター・救急1階病棟にて勤務

ドクターヘリ出動要請がないときは、救急搬送の患者さんや
入院中の患者さんのケアの介助等を行う。

10:25 ドクターヘリ出動要請①

ヘリポートへ急行し、交通事故現場へ出動。
患者さんを手当てし、受入れ先病院へ搬送後、帰院。

11:40 後片付け、記録、物品の補充

出動から戻ったあとは、機内の清掃や看護記録、
次回出動に備え物品補充を行う。

12:30 休憩

昼食をとる。食べ過ぎると活動に支障が出ることがあるため、腹7-8分目が目安。午後に備えてリフレッシュ!

13:30 救命救急センター・救急1階病棟にて勤務
16:20 ドクターヘリ出動要請②

意識障害の患者さんのもとへ出動し、看護活動。
当院へ搬送し、患者さんの状態を院内スタッフに伝える。

17:45 後片付け、記録、物品の補充
18:15 フライトスタッフ打合せ(デブリーフィング)

一日の活動の振り返りや共有事項について話し合う。

18:30 ドクターヘリ待機終了、後片付け

待機終了後は、物品や資機材を収納し、
ヘリポートの運航管理室を出る。

18:45 勤務終了
フライトナースのコメント

フライトナースには、疾患についての幅広い知識や救急・重症集中の看護能力が求められます。また、他職種・他部署との協働も必要ですので、コミュニケーション能力やマネジメントの視点も向上できるよう努力しています。
活動の中で、自分たちが関わった患者さんが元気になられた姿を見るときは、とても嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。