看護部

救命救急病棟(G-ICU)

緊急度・重症度の高い患者さんの受け入れを24時間体制で行っています。急性期の患者さんや大きな侵襲を受けた患者さんは病態が変化しやすい状況にあり、その変化に早急に対応できるよう、定期的に勉強会を行いながら日々研鑽に励んでいます。患者さんは種々の医療機器や薬剤を使用し、安静や面会が制限されている環境にあります。そのような中でも患者さんが安心して入院生活を送れるよう、確実な医療の提供と共に、患者さんの生活を考えながら、笑顔で看護の提供ができるように心がけています。

▲呼吸器設定のダブルチェック

▲看護ケアミーティング