看護部

腎センター(人工透析室)

腎センターでは、医師・看護師・臨床工学技士が協力し、患者が安全で、安心・安楽な透析を受けられるよう丁寧な聞き取りを行い、個々の状態に合わせた『オーダーメイド透析』を目指しています。また、病棟とも連携してカンファレンスを行い統一した看護ケアを提供しています。熊本地震を受け、災害に備えた患者さん用パンフレットの作成やシミュレーション訓練を行い、今後も起こりうる災害時の対応が円滑にできるよう患者さんへの対応・スタッフ教育も行っていきます。

▲血液透析患者さんの生活指導

▲多職種でのチームカンファレンス