看護部

画像診断治療センター

高度医療機器を用いた検査・治療が毎日約320件行われています。限られた時間の中で効果的に結果を得るために不安の軽減に努め、複雑な治療でも苦痛を最小限にできるよう専門知識を生かして取り組んでいます。最近では、脳血管内治療の症例が増えてきています。緊急の治療は時間との勝負です。他職種と協力し迅速かつ安全に検査ができるよう配慮し治療までの時間短縮に努めています。治療直後から麻痺等の症状が改善された患者さんも多く、看護の喜びを感じています。これからも患者さん一人ひとりに質の高い看護を提供していきます。

▲内視鏡の介助

▲放射線治療の介助