看護部

療養支援部門

退院支援業務とがん相談関連の業務を行っています。退院支援は、社会福祉士と協働して患者・家族の意向に沿えるよう意思決定をサポートします。また安心して療養が継続できるような転院先や在宅療養に関わる医療チームと連携しています。

がん相談ではがん治療を受けながら不安・心配されている患者さんご家族の相談に対応しています。他に「長嶺がんサロンCROSS」やがん経験者の方が担当される「おしゃべり相談室」のサポートを行っています。

▲合同カンファレンス

退院支援・退院調整

入院直後から病棟看護師と情報交換を実施し、患者さんやご家族との面談を行いながら、療養の検討を行っています。情報交換の中で必要な療養指導・医療処置手技指導を行い、急性期の治療終了後スムーズに、患者さんやご家族にとって安全な療養に移行できるように援助しています。

地域の医療機関や在宅サービス事業所との連携を深め、患者さんに必要なケアが適切な場所で適切な方法で継続されるよう支援します。

看護相談

療養についてのさまざまなご相談を、外来受診時・入院中の患者さんやご家族から受付けております。在宅療養に関わるサービスや介護保険の制度の利用などについて相談を受け、必要に応じて施設等の利用が円滑に出来るように調整を行っています。

ケアマネージャー(介護支援専門員)支援・地域連携

高齢者の療養生活支援の要であるケアマネージャーの方々への活動支援を行っています。

その中で、地域で活動されているケアマネージャーの方々からのニーズや相談などに対し、十分な連携がとれるよう努めております。