看護部

外来

専門的知識・技術をもつ看護師が多く配置されており、専門性を活かし、かつ個別性を重視した「看護外来」で質の高い看護を実践しています。現在、腎移植・ストマケア・リンパ浮腫・フットケア外来等の看護外来があります。更に外来がん化学療法室でも、認定看護師を中心に質の高い看護実践に努めています。また、外来看護師の7割が子育て世代です。急な勤務変更にも対応しながら、看護の質が維持できるよう業務の標準化や応援体制を進め、「挨拶・笑顔・前向き」を合言葉に患者・家族の視点に立った看護を心がけています。

▲ストーマケアの指導

▲抗がん剤の点滴管理