看護部

先輩看護師の声

新人看護師の声

希望の小児科に配属され、大好きなこどもと関われる喜びを感じる反面、知識も技術も未熟で何もできない自分の無力さを痛感することもありました。しかし、病棟ではパートナーシップ制を取り入れているため、分からないことはパートナーの先輩にすぐに聞けたり、知識や技術面の未熟さをカバーしていただいたり、先輩方を見て学ぶことも多く、安心して仕事をすることができています。また、チューター制では、仕事面だけでなく、心理面や生活面などもチューターの先輩に相談でき、心の支えにもなっています。病棟全体で新人を育てようとサポートしてくださり、支えられ、守られていると強く感じ、このような環境の中で働けることにとても感謝しています。
これからも、患児やご家族が安心して療養できる環境を作っていきたいと思います。

こども2階病棟
東 明穂

チューター看護師の声

新人の頃は、何をするにも初めての事ばかりで、失敗の連続でしたが熱心な先輩方に指導をいただいて、ここまで頑張ることができました。看護師として働きだして3年目。現在、チューターとして、細やかな声かけや気配りをしながら新人看護師の心理的サポートをしています。また、自分自身の新人時代を重ね合わせ、初心を思い出しながら共に成長させてもらっています。尊敬できる先輩方、信頼できる同期、頼もしい後輩に恵まれ、学びの多い職場で楽しく働くことができています。
これからも常に前向きの姿勢で、笑顔を忘れず日々精進していきたいと思っています。

8階東病棟
平下 愛

中堅看護師の声

私は現在、耳鼻科・泌尿器科・外科の混合病棟で働いています。患者さんは主に、手術や化学療法を目的に入院されます。不安を抱えた患者さんも多いため、看護師である私たちの声かけや関わりで少しでも不安が軽減され、治療に専念できるよう心がけながら、専門的な知識・技術の向上にも日々努めています。
以前は小児病棟に勤務しており、異動当初は戸惑うこともありましたが、今ではケアに関して積極的に多職種と意見交換し、協働できるようになりました。
患者さんの存在やスタッフに励まされながら、さらに中堅看護師として成長し、後輩育成など病棟での役割を果たせるよう努力していきたいと思います。

6階東病棟
古閑 香織