看護部

看護師ブログ

こんにちは、7階西病棟です

2019年04月22日 月曜日  | 日々の出来事

7階西病棟は、内科、消化器内科、腎臓内科、血液・腫瘍内科を中心とした内科病棟で、

主に消化器系の検査前後の患者さんのケアや化学療法、透析療法などの治療を行っています。

私たちは、入院中はもちろん、退院後の生活においても患者さん・ご家族が安心して生活できるよう

日々の看護ケアを行っています。

今回は、その中でも7階西病棟の特色である腎臓病の治療の一つ、腹膜透析についてご紹介します。

全国的に腎臓病による透析患者さんが増えてきていますが、私たちが生活する熊本県は

全国一透析患者さんが多いと言われています。

腹膜透析は自宅で行うことが可能で、お仕事や学業をされている方に多く選ばれる治療法の一つです。

在宅で行うため、患者さんとご家族が協力して

食事や体重、血圧などの管理や医療機器の取り扱いを行う必要があります。

7WIMGP0166 7WIMGP0167

病棟では、新人看護師が自信を持って、機器の取り扱いや生活指導を患者さんに行えるよう支援しています。

写真は、今年入社した新人看護師が患者さん・ご家族に安心・安全な腹膜透析ができるよう、

先輩看護師と一緒に腹膜透析の手順を学んでいる様子です。