看護部

看護師ブログ

こんにちは、7階西病棟です

2020年03月02日 月曜日  | 日々の出来事

7階西病棟は、総合内科、消化器内科、腎臓内科、血液・腫瘍内科など多くの診療科がある病棟です。

特に腎臓内科では、主に血液透析や腹膜透析を行う慢性腎臓病(CKD)の患者さんが多く入院されます。

今回は、その中でも7階西病棟の特徴でもある慢性腎臓病の治療の1つ、腹膜透析について紹介します。

腹膜透析は、お腹の中にある腹膜で血液の浄化を行い、家庭や職場などの日常生活の中で

患者さん自身が行う治療です。

そのため、患者さんのライフスタイルに合わせ、機器や透析方法を選択して治療を行えるメリットがあります。

より良い看護を提供できるようにするためにも、7階西病棟では定期的に勉強会を開催しています。

勉強会では、新人看護師や他病棟から異動してきて腹膜透析に関わったことのない看護師も説明を聞き、

実際に機器を使用し、わからない点を質問しながら、知識や技術の向上に努めています。

2020年 ブログ写真① 2020年 ブログ写真②