熊本赤十字病院

新型コロナウイルスに関するお知らせ

center Divigion

~当院は「地域医療連携」を通して、
医療サービス向上に努めます~

当院では、大きな病院に軽傷の患者さんが集中するために待ち時間が長くなったり、 軽症の患者さんの診療に十分な時間をかけられなかったりする事態を解消するために、 厚生労働省の指導の下、「医療機関の外来機能の分化」を推進しています。

地域の医療機関と連携し、それぞれの施設の特色に応じて、機能分担や専門化を進め、 より質の高い医療サービスを目指します。
このため、当院を初めて受診される方には、かかりつけ医からの「紹介状(診療情報提供書)」 の持参をお願いしています。

症状が安定してかかりつけ医での治療が適切と判断される場合は、かかりつけ医に逆紹介させていただきます。

+ Contents 01

紹介患者さんの外来診療予約について
  • 地域の先生方からご紹介いただく患者さんの待ち時間を短縮するために、紹介予約を承っております。
  • ※一般の方の予約は受け付けておりません。予約が必要な患者さんはお近くの医療機関を受診の上、ご利用ください。

予約方法

1.紹介患者さんの外来診療申込票をご記入の上、FAX送信してください。

2.受診日までに「診療情報提供書」のFAXもお願いします。

申込専用FAX番号

096-384-3970
(受付時間:8:30~17:00)

  • 9:00~17:00(土日祝日を除く)にお受けしたFAXについては30分以内に返信します。
  • 土日祝日または診療日の17:00以降にお受けしたFAXについては翌診療日の10:00までに返信します。
    ※予約専用FAX以外の番号に送信されないようご注意ください。
Clinical trial 01

予約日時決定後、「外来診療予約受付票」を返信します。

Clinical trial 01

1.外来診療予約受付票

2.診療情報提供書

+ Contents 01

検査上の注意事項
  • 熊本赤十字病院では、地域医療機関の診療業務の充実に寄与するため、画像診断機器の共同利用を推進し、ご紹介により検査を行っております。
紹介患者さんの画像検査予約について
  • 予約は医療機関からのみ受け付けております。
  • 予約の日時変更やキャンセルについても紹介元からのご連絡をお願いします。
  • 下記の時間帯以外での検査予約は行っておりません。

CT検査 Contents 01 14:30~

MRI検査 Contents 01 13:55~or14:30~

  • 下記の事項に該当する項目がある方については、画像検査のみのご予約はお受けできません。
  • 年齢が15歳未満(中学生以下)である
  • 閉所恐怖症である
  • 鎮静が必要な方
  • 体内に以下の電子機器がある

心臓ペースメーカー・除細動器・脳深部刺激装置
迷走神経刺激装置・人工内耳・体内埋込式インスリンポンプ
磁石式人工肛門(導尿管)・センサー付きカテーテルなど

電話での予約方法

「紹介患者さんの画像検査予約」とお申し出ください。担当部署におつなぎします。

外来業務課

096-384-2111
(受付時間:9:00~17:00)

Clinical trial 01

紹介元医療機関へ以下の書類をFAXへお送りいたします。

検査予約受付票
Contents 01 受付票の予約内容をご確認の上、患者さんへお渡しください。

検査問診票
Contents 01 問診票はご記入の上、検査の当日にご持参いただくようご案内ください。

FAXでの予約方法

書式をダウンロードの上、必要事項を記入して当院までFAXを送信ください。

申込専用FAX番号

096-384-8816
(受付時間:9:00~17:00)

Clinical trial 01

当院からお電話をいたします。相談の上、予約日時を決定します。

  • 診療日の9:00~17:00にお受けしたFAXについては、当日回答のお電話を差し上げます。
  • 診療日の17:00以降及び休診日にお受けしたFAXについては、翌診療日に回答のお電話を差し上げます。
Clinical trial 01

紹介元医療機関へ以下の書類をFAXでお送りいたします。

検査予約受付票
Contents 01 受付票の予約内容をご確認の上、患者さんへお渡しください。

検査問診票
Contents 01 問診票をご記入の上、検査の当日にご持参いただくようご案内ください。

+ Contents 01

Contents 01
くまもとクロスネットとは
  • 地域の医療機関とこれまで以上に円滑な連携を図ることを目的に、『地域医療連携ネットワーク・くまもとクロスネット』 を立ち上げました。
    連携強化の一環として、くまもとクロスネットシステム(地域医療連携システム)を整備し、 ご賛同いただいたシステム参加医療機関については、当院を受診した患者さんの状況や治療歴・ 検査データなどの診療情報を、患者さんの同意のうえでネットワークシステムを利用して閲覧できるようになりました。
    熊本赤十字病院と参加医療機関で診療情報や治療に必要な情報を共有することにより、 患者さんは同じ検査の繰り返しや薬の重複投与が防止されるなど、安全性の高いよりよい診療を受けることができるようになります。

利用までの手続き

  • 本システム参加の意思決定
  • 運用管理規定の承認
  • システムへの参加登録申請
  • 産科施設の登録、ID・PW発行、端末設定
  • システムの利用

各種資料ダウンロード

Q&A

Clinical trial 01

費用は無料です。患者さんの負担は一切かかりません。

Clinical trial 01

セキュリティの担保されたインターネット回線を使用しておりますので、ご安心ください。

Clinical trial 01

熊本赤十字病院の電子カルテ内の診断情報のうち処方・注射・検査結果・レントゲン画像などを閲覧の対象としています。
今後は、電子カルテの医師記載内容など、順次閲覧範囲を拡大していく予定です。

Clinical trial 01

閲覧ができるのは、患者さんご本人が閲覧を許可した医療機関のみとなります。

Clinical trial 01

クロスネットシステムでは、患者さんの個人情報保護の徹底を図るため、診療情報の閲覧だけを行うこととしております。閲覧した情報は熊本赤十字病院の診療データでありますので、データの提供をご希望される場合は、熊本赤十字病院にご相談ください。

Clinical trial 01

閲覧同意撤回書に必要事項をご記載のうえ、かかりつけ医の先生、もしくは熊本赤十字病院の医療連携室にご提出いただければ、いつでも取りやめることができます。

CONTACT
お問い合わせ

熊本赤十字病院 患者サポートセンター(地域医療推進課)

TEL:096-384-2111

FAX:096-213-7399

+ Contents 01

開放型病床について
  • 熊本赤十字病院では患者さんに安心してご入院していただき、よりレベルの高い治療を提供するために開放型病床を設置しています。
    開放型病床とは、必要に応じて患者さんのかかりつけ医の先生に当院を訪院していただき、当院の医師と共同して治療を行うことができる病床のことです。
    当院は、開放型病床を413床設けております。
Clinical trial 01

急変時の入院施設

Clinical trial 01

精査・手術のための入院施設

登録医になるための手続き

  • Clinical trial 01

    「登録医申請書」を地域医療推進課までご郵送ください

  • Clinical trial 01

    当院で取りまとめて、所属医師会に推薦状の発行を依頼します

  • Clinical trial 01

    所属医師会の推薦状を受領後、認定証(覚書)を締結します

  • Clinical trial 01

    熊本赤十字病院オープンシステムへの登録完了となります

Contents 01

登録医申請書ダウンロード

Contents 01

共同指導を行う場合の手続き

  • Clinical trial 01

    登録医の先生が、初めて共同指導を行われる場合は、必要なものをご準備いたしますので、 訪院前日までに医療連携室にご連絡をお願いいたします。

  • Clinical trial 01

    当日、医療連携室において手続きをご説明いたします。

開放型病院共同指導料
  • 当院の開放型病床をご利用され、共同診療・指導を行った場合は、開放型病院共同指導料が算定できます。
    【開放型病院共同指導料(Ⅰ)】患者さん一人一日につき1回 350点

CONTACT
お問い合わせ

熊本赤十字病院 患者サポートセンター(地域医療推進課)

TEL:096-384-2111

FAX:096-213-7399