熊本赤十字病院

新型コロナウイルスに関するお知らせ

Clinical_Lesearch

日本産科婦人科学会周産期委員会 周産期登録事業

  • 承認日 | 2013.11.1
受付番号
109
研究課題名
日本産科婦人科学会周産期委員会 周産期登録事業
当院研究責任者
産婦人科 三好 潤也
研究分担診療科
産婦人科
研究機関名
日本産科婦人科学会周産期委員会
研究期間
2013年11月1日から永続的に行う。
研究目的と意義
日本における周産期センターを中心としたハイリスク妊娠・分娩例を中心として、ローリスク分娩例も包含する、学術ソースとして有用な基礎データベースの作成を行い、学術的側面より周産期学の発展に寄与することを目的とする。
研究方法
●対象
2013年1月1日以降当院で分娩となった全症例
●利用するカルテ情報
母体搬送例、妊娠回数と分娩回数、分娩方法、分娩時出血量、母体疾患、胎児情報など
●方法
データベースへの登録後、CD保存にて学会へ提出。